カテゴリー別アーカイブ: テストツール考察

Seleniumでスクリプトを書くのに使える記録ツールあれこれ

2017/12/14
Pocket

Seleniumの記録・再生ツールといえばSelenium IDEやSelenium Builderが有名ですが、これらのツールはFirefox55以降動作しなくなっていました  。そこでSeleniumプロジェクトチームによって新バージョンの開発が進められ、先日ついに、Chromeで動作する新しいSelenium IDEのバージョン1.0がリリースされました。

今日は、この新しいSelenium IDEをはじめとする、無料で使える様々なSeleniumスクリプトの記録ツールについてご紹介します。

なおこの記事では、プログラマー向けに、「プログラミング言語によるスクリプト作成の補助ツール」という観点から各種ツールを比較します。プログラミング言語でスクリプトを書く場合も、スクリプト記録ツールは下記のような用途に活用でき、非常に便利です。

  • ブラウザ上の要素のロケータ を簡単に取得する
  • テストスクリプトの雛形を簡単に作成する

※この記事はSelenium/Appium Advent Calendar 2017の14日目の記事です。
続きを読む

Pocket

Selenium何とかっていうツールがやたら色々あるのはどういうわけなのか

2013/05/30
Selenium ロゴ
Pocket

ブラウザの画面テストを自動化するツール、Selenium。

大変便利なツールなのですが、Selenium RC、Selenium IDE、WebDriverなど色々な名前が出てきて、「なぜこんなややこしいことになっているんだろうか」と思ったことはありませんか?

その理由を知るには、Seleniumの歴史について知る必要があります。

今回は、Seleniumの誕生から2013年5月現在に至るまでの歴史を振り返りながら、それぞれのツールがどのような位置付けのものなのか、見ていくことにしましょう。

※ 歴史はいいからとりあえずSeleniumを使ってみたい、という方は、Selenium公式サイトからSelenium IDEをダウンロードすれば使えます。

続きを読む

Pocket

はじめてのテストツール分類 - 後編

2013/05/14
Pocket

はじめてのテストツール分類 (前編)からの続きです。

続きを読む

Pocket

はじめてのテストツール分類 - 前編

2013/05/14
Pocket

世の中には、ソフトウェアのテストを効率化するツール、テストツールがたくさんあります。

このテストツールにはどんな種類のものがあるのかを解説した、テストツールまるわかりガイド(入門編)というものが、NPO法人ASTER(ソフトウェアテスト技術振興協会)のテストツールWG(ワーキンググループ)によって作成されています。

ガイド中では、テストツールを複数のカテゴリに分類して解説しているのですが、読んでいて、各分類の内容が難しいなあと思うことが時々ありました。

そこで今回は、このガイドの第4章「テストツール体系」の章で行われている分類をもとに、テストツールにはどんなものがあるか、もう少し簡単に解説してみたいと思います。

具体的には、テストツールに詳しくない人でも、各ツールの雰囲気がなんとなくつかめるような解説の仕方をしています。

なお、分類の仕方はもとのガイドと同じですが、各分類の説明はほぼ独自のものです。ガイドの解釈も自己流なので、もしかしたらガイドの意図と違う説明になっているかもしれません。

続きを読む

Pocket